FX 比較の基準は?FXのディーラーはどこで選ぶ?

初心者の方はよく、入門書などで基礎知識を仕入れたらすぐにでもFX 比較や取引を始められると思い込んでいるケースがありますが、それはちょっとした錯覚であり、取引を開始するためにはまずディーラー選びから入る必要があります。

基本的には口座を開設するだけで始められる株式投資などと違い、ディーラーとの関係性が明暗を分ける要素の強いFX 比較、取引ではディーラーごとの特徴を慎重に比較する必要があり、長期的なスパンで安定したサポートが受けられるディーラーと契約を結ぶことが利益を最大化させる近道と言えます。プロ向けの解説書を読むと、ディーラーの比較基準としてスプレッドやレバレッジなどの要素が挙げられていますが、初心者にとってそれ以上に大切なのはスタッフの対応などの基本的な部分であり、それらがしっかりしている優良なディーラーを選ぶことで、結果として取引に集中することができ、長い目で見れば利益をあげやすい体制を整えることにつながります。

初心者向けのキャンペーンも重要なチェックポイントですが、キャンペーンばかりをあまりにも強調しすぎているディーラーは普段のサポートがおろそかになっている場合がありますので、キャンペーン以外の要素とのバランスも分析しておきましょう。